住宅ローンの手続きを経験しました

子供が生まれ妻の実家に近いエリアで物件を探しを始め、一年がかりでいい物件を見つけました

家族 マイホーム

子供が生まれたのを機に、マイホームを考えるようになりました。今の住まいは夫婦二人ではちょうどいいですが、子供がいると少し窮屈に感じますし、もっと環境の良い土地で育てたいと思いました。
そこで妻の実家に近いエリアで、いい物件がないか探すことにしました。不動産屋をあたり、インターネットで検索をし、結局1年がかりになってしまいました。しかし、長い間住む家についてなるべく妥協したくなかったので、とことん時間をかけてよかったと思っています。
もういい物件はないかと諦めかけたところ、不動産屋からこれから出る物件について紹介されました。そこは高台の日当たりのいいところで、妻の実家には徒歩でも行ける好立地でした。物件見学をして、その日に即決しました。

3つの銀行の事前審査を通過し、金利や保証料、保険の特約などを比較検討して決めました

購入する物件は決まりましたが、住宅ローンの申し込みはまだでした。早速事前審査をすることにしました。いくつか気になる銀行を選定して、事前審査の手続きをしました。源泉徴収票や勤務情報、自己資金など記入して、銀行に提出しました。これでお金を借りられなかったらどうしようと不安もありました。しかし、満額OKの回答をもらえました。
これで、どこの銀行に住宅ローンの借り入れをするか選ぶだけになりました。3つ銀行に事前審査をしましが、それぞれ金利や保証料などを比較することにしました。また保険の特約なども考慮しました。金利が低くても、保証料などの初期費用がかかるところ、一方金利はそこそこだが初期費用は抑えられているところなど、細かくみると違いがわかってきました。
結局私が決めた銀行は、金利が低いところです。借り入れ金額もそこまで大きくなかったので、金利が低いうちに早く返していきたいと思っています。